香りの記憶

移住の際に迷わず購入した物、
それは何年もお世話になっているヘアサロンKATEさんのシャンプー&コンディショナーです。

東京に住んでいるときには使用していなかったのですが、
いざ宮古島へ行くことが決まったときにまず最初に思いついたことが、
KATEさんの製品を持っていくことでした。

調べて見ると、島にはドラッグストアもあるしN.を取り扱うお店もあるのだけど、
私はどうしてもこの「KATEの香り」を持って行きたかったのです。

知人のいない島へ行くこと、土地勘のない場所で新生活を始めることはワクワクと同時に、
予測不能な未来への少しの不安も入り混じっていたのが正直なところ。
だからこそ手荷物に収まるくらいの、何かを持って行きたかった。

そのひとつとして、まず思いついたのがKATEさんの製品だったのです。
KATEさんには何年お世話になっていたんだろう。

スタイリストのKARENにお任せで、毎月髪を綺麗に整えてもらっていた大切な時間。
歳を重ねて白髪も生え、髪の量も変わっていく私の頭を丁寧に整えてくれる、特別で頼もしい存在でした。

女性は月経もあり、毎月生まれ変わることができる不思議な生き物なわけですが、
髪を整えることもそれと同じくらい私には意味ある素敵な時間。

大袈裟に思うかもしれませんが、誰かが頭に触れる、髪を扱うというのはとても特別なことだと感じていて、
誰でもどのお店でも心が安らぐわけではありません。
全幅の信頼を置いてお任せできるスタイリストさんに出会えたことは、
東京生活において本当に幸せなことだったなと心から感謝しています。

表参道のお店に向かうまでの高揚感、KARENとのゆるい近況報告、
気さくで優しいスタッフの皆様、心地良いシャンプーの香り、安心して身を委ねられる空間。。

その全てを持って行くことは不可能だけど、製品だけは大事に島に連れて来ました。

そして今、お店の香りとKATEの記憶が新地での毎日のお風呂TIMEで落ち着き空間を作り出してくれています。
本当に優しくて、暖くて、良い香り。また東京に戻った際に予約をして、皆様にお会いできる日が楽しみです♡

もちろん洗い心地も良くて、
海上がりの髪もKATEさんのシャンプーで洗うと
あっという間に柔らかくほぐれてくれるので手放せなくなりそうです。
8月にアップグレード版の製品も出たとのこと、早く嗅いでみたいなあ。

こんなふうに私にとっての香りの記憶は絶大で、
感傷的になったり頑張れたり、今現在の私の気持ちを揺らす特別な物。
季節が変わる時も空に変化があるように、ちゃんと風の香りが教えてくれるんです。
駅のホームで、ベランダで、街の中で春の到来を告げる風の香りに出会えた日はとても幸せ!
(自由が丘駅ホームの渋谷方面、先頭車両あたりがお気に入り。ここは風の香りがよく分かるw)

私達は重ねた歳月の分だけ沢山の香りに出会っているはずで。。
皆さんの大切な香りは何ですか☺️

・KATE https://kate-hair.jp/ (IG @kate_omotesando)
・KAREN (IG @kate__karen)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る